木登りに挑戦する

maldives

  • ココヤシのガイドツアーに参加し、ココナッツ狩りを楽しむ
  • Rangali Barで特製ココナッツ・カクテルを




ココヤシはモルディブのシンボル、どの島でも多く見られます。もちろんランガリとランガリフィノールにも数え切れないほどのヤシの木があり、高い木は100フィートにもなります。魔術師(fanditha)が魔術でココヤシを作り出し、最初に住み着いた人々を飢えから救ったという言い伝えがあります。ココナッツにまつわる話をもう少し…、島にはココナッツを指す言葉が複数あります。まだ熟していないココナッツはkihaakuと呼ばれ、熟したgabulhi 、完全に熟したkaashiと区別されています。電解質とビタミンが豊富なkurun’baa(若いココナッツ)ウォーターは、赤道直下ののどの渇きをいやすのに最適です。ココナッツウォーターがお好きな方は、コンラッドのスタッフに加わり、ヤシの木に揺られながらてっぺんまで登り、ココナッツを取る体験に挑戦するのもいいでしょう。この体験では、収穫できるココナッツの見分け方、飲むのに最適なもの、地元の人がカレーに入れるものはどれか、といったことを学ぶことができます。揺れるヤシの木の上でのココナッツ狩りに向いていないと思った方は、Rangali Bar(ランガリ・バー)でココナッツを使ったカクテルをお楽しみください。ここでは、スタッフがエメラルド色のココヤシの葉から帽子を編む姿を見ることができます。