水中で頭上の海を眺めながら夕食を楽しむ

maldives

  • ​水深5メートルにある水中レストランで海中を眺めながら食事を楽しむ




ソーシャルメディアで「いいね!」をたくさんもらうなら、やはりサメとの食事でしょう。Ithaa Undersea Restaurant(イター・アンダーシー・レストラン) は、文字通りサメと食事が楽しめる世界初のレストランです。インド洋の水深約5メートルにあるレストランで、サンゴ礁やオウギチョウチョウウオ、ナガブダイ、ツマリテングハギ、クマノミなど色とりどりの熱帯魚が泳ぐ姿が180度のパノラマで楽しめます。夕方5時半から6時半までのカクテルアワーには、シュノーケルを付けたスイマーが魚に餌やりをします。らせん状の階段を下りていくと、コンラッドの海洋生物学者たちがマンタや ネムリブカ、ツマグロなどのリーフシャークに餌を与えている姿が、球面のガラス窓から見えるでしょう。少なくとも1週間分のFacebookの投稿が期待できるかも知れません。コンテンポラリーなモルディブ料理が楽しめますが、14席しかないので、予約が必要です。全面ガラスの天井からは目が離せません。ナポレオンフィッシュ(メガネモチノウオ)やゴマモンガラが泳いでいます。(ディナーの予約が無理な場合は、ランチの予約でもいいでしょう。陽が差し込み、水中がきらきらと輝いてきれいです)。食事の後は、2島を結ぶ桟橋に行き、橋の真ん中でマンタの姿を探しましょう。マンタに遭遇できる確率が高いのは夜9時頃。大きなマンタは胸びれの端から端までが3.5メートルほどにもなります。マンタが悠然と泳ぎ、水面で胸びれをはばたかせる時もあります。そんなときは、水しぶきが飛んできます。





水中で頭上の海を眺めながら夕食を楽しむ

水中で頭上の海を眺めながら夕食を楽しむ

maldives

  • ​水深5メートルにある水中レストランで海中を眺めながら食事を楽しむ




ソーシャルメディアで「いいね!」をたくさんもらうなら、やはりサメとの食事でしょう。Ithaa Undersea Restaurant(イター・アンダーシー・レストラン) は、文字通りサメと食事が楽しめる世界初のレストランです。インド洋の水深約5メートルにあるレストランで、サンゴ礁やオウギチョウチョウウオ、ナガブダイ、ツマリテングハギ、クマノミなど色とりどりの熱帯魚が泳ぐ姿が180度のパノラマで楽しめます。夕方5時半から6時半までのカクテルアワーには、シュノーケルを付けたスイマーが魚に餌やりをします。らせん状の階段を下りていくと、コンラッドの海洋生物学者たちがマンタや ネムリブカ、ツマグロなどのリーフシャークに餌を与えている姿が、球面のガラス窓から見えるでしょう。少なくとも1週間分のFacebookの投稿が期待できるかも知れません。コンテンポラリーなモルディブ料理が楽しめますが、14席しかないので、予約が必要です。全面ガラスの天井からは目が離せません。ナポレオンフィッシュ(メガネモチノウオ)やゴマモンガラが泳いでいます。(ディナーの予約が無理な場合は、ランチの予約でもいいでしょう。陽が差し込み、水中がきらきらと輝いてきれいです)。食事の後は、2島を結ぶ桟橋に行き、橋の真ん中でマンタの姿を探しましょう。マンタに遭遇できる確率が高いのは夜9時頃。大きなマンタは胸びれの端から端までが3.5メートルほどにもなります。マンタが悠然と泳ぎ、水面で胸びれをはばたかせる時もあります。そんなときは、水しぶきが飛んできます。